健康・栄養・食事・運動

ダイエットにいい薬ないかな?とかすぐに痩せれる薬があったらなぁって思いますよね。ダイエットはとても難しい自己コントロールが必要だから。 現在日本で抗肥満薬として認可されている薬は・・ ・サノレックス(マジンドール)  長期使用による依存性の可能性があるのでBMI35以上の方で14日分ずつを3か月しか使用できないという規則があります。...

コレステロールはあぶら(脂質)の一種で、全身の細胞膜やステロイドホルモン(男性、女性、副腎皮質ホルモンなど)、胆汁酸という脂質の消化・吸収をになう物質の材料として重要な役割を持っていて私達の体になくてはならないものです。...

葉物野菜のすじ部分やトマト、海藻に多く含まれる食物繊維は水に溶ける水溶性と解けない不溶性に分かれています。 食品にはこの2種類がさまざまな割合で含まれていて炭水化物にも食物繊維が含まれます。 水溶性食物繊維:果物に含まれるペクチン、こんにゃくのグルコマンナン、昆布のアルギン酸、寒天のアガロースなど。...

玄米とは脱穀後のお米の外側でぬか付きのお米の事です。 食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく豊富に含まれ食後の高血糖を抑える低GI食品。 玄米やシリアルなどの難消化性の未精製穀物を摂取すると善玉腸内細菌のバランスをを整え、代謝が促されます。肥満抑制、過剰な食欲軽減効果、アレルギーやがんになりにくくする効果もあるようです。...

健康寿命には骨の健康も重要です。高齢者は転んだ時の骨折により歩行困難や寝たきりになるケースが多いからです。骨の健康、骨粗しょう症を評価するにはまず骨密度を計ります。...

以前、肝臓についてを学んだ時その働きのすごさに感心して「肝臓を大事にしよう」と決意したものでした。...

Oさん 73歳 男性 会社の社長さんです。 体重は78.5kg、腹囲100㎝ BMI28とメタボで糖尿病、高血圧、高尿酸血症をお持ちです。2か月前の診察時では体重が82kgだったんですが、なんと-3kg減量に成功!少し自信ありげに来院されました。...

薬を減らすにはどうしたらいい? まずはかかりつけ医に相談。持病や体質との相性をチェックし、症状の改善や病気の予防よりも害が上回ってないかを確認します。かかりつけ医に言いにくい場合は薬剤師さんに相談するのもいいですね。 自分でできる事は?...

新型コロナウイルスCOVID-19が世界中に感染拡大し1年が過ぎました。ようやくワクチン接種が進んできたけれど。。次々出てくる変異種に感染者の増加、重症化し亡くなっていく人や最前線で治療する医療関係者の苦労などつらい報道が毎日繰り返されます。...

生活習慣病における食事療法とは、エネルギー摂取量を適正化し、肥満があれば是正してインスリン抵抗性の改善を図るために行います。栄養バランス、摂取量の調整を行いインスリンの分泌不全や作用不足を解消し、高血糖や脂質異常症、高血圧を管理しその他の合併症の進展を予防します。...

さらに表示する