· 

糖尿病合併症②~神経障害~

糖尿病の3大合併症の1つ、今回は「神経障害」について。糖尿病合併症の細小血管障害が神経障害にあたります。「糖尿病足病変」とも言われ、神経障害や血流障害、免疫力の低下などから足にトラブルを抱えやすくなり、悪化すると足の切断、生命予後の悪さなど深刻な問題となり世界規模で課題となっています。

 

糖尿病患者さんの足に起こる水虫や細菌感染症、たこ、靴ずれ、巻き爪、外反母趾などによる潰瘍に感染が重なり壊疽、化膿、骨髄炎や関節破壊など広範囲の疾患が引き起こされます。

 

・糖尿病神経障害

 感覚・運動神経障害と自律神経障害があります。血糖コントロールの悪い状態が続くと、足の指や裏にしびれ、疼痛、感覚低下(熱い・冷たいの鈍麻)が起こります。自律神経障害では汗が少なくなり皮膚が乾燥、皮膚への血流量低下により潰瘍ができやすく傷が治りにくくなります。

 

・易感染症

  血糖コントロール不十分による免疫機能低下と感染に対する防御能の低下により傷ができた場合

 の治癒遅延や悪化につながります。

糖尿病患者さんの足潰瘍の再発率や下肢切断率は

健常者の15-40倍と高く、生命予後は不良で死

因は心血管疾患が多いとの報告があります。

 

夏に起こりやすい皮膚トラブルは「蒸れ」

「水虫」「虫刺され」など。汗もたくさんかき

はだしで歩くことも多いです。夏でも靴下をはい

て汗を吸い取り、感染しやすい環境を作らない事

です。爪はきれいに、足の裏や指の間もきれいに

洗って清潔を保ちましょう。虫刺されにもスプレ

ー等で防御し、刺されたらかきすぎず薬を塗りま

しょう。

 

糖尿病の合併症である神経障害があるとしびれや痛みを感じにくく足の異変に気付いたときは病気に

なっていることもあります。夏は気温や湿度が高く細菌が繁殖しやすく感染症になりやすい季節で

す。清潔をこころがけ健康な足でいつまでも元気に生活できるようにしましょう。

糖尿病合并症②~神经障碍~

糖尿病的三大合并症中的一个,这次关于"神经障碍。"糖尿病合并症的微血管病是神经障碍。

也说"糖尿病脚病变",变得容易对脚从神经障碍以及血液循环障碍,免疫力的下降有纠纷。

恶化的话和脚的切断,生命预后的捣蛋等的严重的问题成为,是世界规模的课题。

 

坏疽,化脓,骨髓炎或者关节破坏等的大范围的疾病感染重叠起来。

糖尿病患者的脚发生的脚癣以及出自细菌感染症,鞋蹭的脚伤,内陷甲,外翻拇指的溃疡引起。

 

・糖尿病神经障碍

运动神经故障和自主神经系统失调。血糖支配的不好的状态继续为脚指头以及背后而陶 醉,疼痛,感觉下降(烫,冷的钝的亚麻)发生。于自主神经系统失调,汗变得少,皮肤干燥,皮肤的血流下降出现溃疡,伤变得难以被医好。

・易传染病

血糖支配不够,免疫功和对感染的防御能的下降出现伤了的时候,痊愈晚点以及恶化连通。

 

糖尿病患者的脚溃疡复发率以及下肢切断比率是高高健康人的15-40倍。生命预后不良和死因有有许多心血管疾病的报告。在夏天容易发生的皮肤纠纷"冒蒸汽""脚癣""昆虫咬伤。汗许多柿子在赤脚走路的多。

夏天也不做袜子吸收汗,容易被感染的环境的。也在脚底心以及手指之间洗,保持清洁吧。对昆虫咬伤,也用喷雾器保护。当被刺了的时候涂刷药吧。

 

糖尿病的合并症的神经障碍有的话难以感到痛疼,注意了脚的变故的时候,可能正生病。夏天是气温以及湿度高,细菌容易高繁殖,容易对传染病到的季节。能在清洁作为主意健康的脚一直。